INFOPAT

SCHEDULE

米国の法律事務所Buchanan Ingersoll & Rooney PCより、弁護士のビル・ローランド氏とジム・ラベア氏をお迎えして、同時に継続しうるIPR、ITC、地裁の手続きにどう対応するのかについてお話いただきます。
ぜひご参加ください。

日 時:
平成31年4月9日(火)
午後6時15分〜

講 師:
Mr. William Rowland
(Shareholder, Buchanan Ingersoll & Rooney PC)

Mr. James LaBarre
(Shareholder, Buchanan Ingersoll & Rooney PC)


会 場:
弁理士会館地下1階AB会議室  
東京都千代田区霞が関3-4-2 弁理士会館
http://www.jpaa-kanto.jp/map
    
参加費
インフォパット会員の方は無料です。
非会員の方は1回2,000円を頂戴いたします。
なお、セミナー後の懇親会は、会員非会員とも3,000円です。

テーマ:
同時に継続しうるIPR、ITC、地裁の手続きにどう対応するのか
備 考:
この研修は、日本弁理士会の継続研修ではありません。

参加ご希望の方は、下の連絡票にご記入の上、
mail@infopat.orgへご連絡くださいますよう、お願いいたします。

【連絡先】
国際特許法務研究会 INFOPAT
TEL: 03-3508-9577
Website: http://www.infopat.org/
E-mail: mail@infopat.org